カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

 

こだわりの仕入れ




まず始めに、当店で仕入れるお茶は「荒茶」というもので、生産家(農家)さんが丹精込めて作ったお茶です。この荒茶の良し悪しは口では教えられない長年の経験で見極めます。そして、仕入ルートにも安くておいしい秘密があります。

では「荒茶」をどこで購入するかというと、当店の近くに静岡茶市場というお茶を売買する場所があり、もちろんその市場でも荒茶を買う事が出来ます。

しかし当店のほとんどの荒茶は農家さんから仕入をしています。

じゃあどうやって農家さんから仕入れるの?」「毎日、農家さんまで行くの?」と、疑問に思いますよね?皆さん聞きなれないと思いますが、実は農家さんと問屋さんをつなぐ「斡旋屋さん」という人達がいるのです!

名前からするとなんか怪しい感じがするのですが、全然怪しくないし、怖くもありませんよ。逆に面白いというか口がうまいというか…と、とにかくやさしい人達ですよ本当に!

斡旋屋さんの仕事はとっても大変。お茶の仕入はとにかく朝が早い!朝の3時〜4時には商いが始まるのです。だから、そのための荒茶の見本を農家さんから運んでくれるのです。場所によっては山奥も…一体何時に起きてるの?って感じですよ。

そして、彼らの仕事はそれだけじゃないのです!その荒茶の値段の交渉もやるのです。農家さんは高く売りたいでしょ!でも問屋さんは安く買いたいでしょ!う〜ん板ばさみ状態!大変そう!

しかし、彼らが頑張っているからだけで農家さんからお茶を仕入ているのではありません。一番の理由は「
市場に出回らない荒茶」を持って来てくれるのです。時には、本当に貴重なお茶も安く入手する事が出来ます。そこに当店の安くておいしい秘密があったのです。

そんな彼らの紹介を静岡のお茶産地と照らし合せて説明します。



もちろん上記以外にも静岡県内にはさまざまなお茶の産地があり、少しだけ町から外れるとそこにはお茶畑が広がっています。豊かな水、温暖な気候、そして様々な好条件により静岡は日本一のお茶の産地となったのでしょう。
静岡においでの際にはちょっとだけ周りの景色に気を配ってみてください。いろいろな場所でお茶畑が目に映ると思います。



(株)市川金吾商店  054-255-5571 420-0015 静岡市葵区錦町35
岡田商店      054-271-3444 420-0005 静岡市葵区北番町40-85
片瀬商店      054-254-9526 420-0017 静岡市葵区葵町46
カネジ鈴木商店   054-255-8821 420-0017 静岡市葵区葵町26-2
(有)川連斡旋部   054-254-0241 420-0017 静岡市葵区葵町37
佐藤肇商店     054-271-7910 420-0948 静岡市葵区秋山町6-11
白鳥商店      054-271-1395 420-0011 静岡市葵区安西4丁目4
(株)野中商店    054-252-3548 420-0017 静岡市葵区葵町36
藤波太郎作商店   054-252-3443 420-0025 静岡市葵区金座町10
(株)マルカ     054-253-7166 420-0021 静岡市葵区茶町2丁目2-1
(有)丸協      054-255-7377 420-0017 静岡市葵区葵町46
(有)丸松      054-255-4040 420-0015 静岡市葵区錦町8-6
渡辺商店      054-273-0702 420-0011 静岡市葵区安西2-28



上記に記載されている斡旋屋さん達が当店と取引をしてくれています。彼らが静岡県のいろいろな場所から荒茶の見本を集めて当店に持って来てくれるのです!
お茶の仕入は朝がとっても早いため、ご近所の迷惑にならない様に、市内は自転車で走り回っているのです!お茶の時期に朝早く大きな袋を持って風のように自転車で走っている人がいたら、もしかしたら斡旋屋さんかもしれませんよ。

ページトップへ